岐阜と愛知で一生愛着の持てる家を自由に建てる!
大工と造るデザイン住宅が「あなたの家」を実現します。

 
 
細かい仕事もお任せください
 
 
完全自由設計の新築/リフォーム
間取りにこだわった木の新築デザイン住宅
四季の家工房のスタッフは全員が大工を経験しています。その大工経験者が現場の視点で造る、住む人がずっと満足し続ける家…これが、四季の家工房がたどり着いた「家づくり」の答えです。
>> 本当に「いい家」ってどんな家?
四季便り
2018.06.15
住まいづくりの資金計画…どんなに理想のマイホームを描いたとしても、それを実現するためになくてはならないのが「お金」です。もともとお金持ちだったり、たまたま宝くじが当たったとか、高速道路の用地買収にかかったとか…そうした特殊な場合でもない限り、ほとんどの方は25年とか35年とかの住宅ローンを組んで、土地取得や建物建築の資金を調達することが多いと思います。四季の家工房のお客様もほとんどの方がこのように金融機関から融資を受けての、家づくりをされています。

しかしながら、四季の家工房としてお客様の資金計画に積極的に深くかかわることはしておらず、どちらかと言うと「ご予算をお聞きして、その予算をどのように使って少しでもご要望に沿った建物がつくれるか」という事に力を注いできました。

金融機関の選定やどのような金融商品を使うかは、お客様ご自身が考えて決めるのが最も良いと思ってました。それは、自分たちが「売り手」ではなく「作り手」であるという意識が大きかったからなのですが、それほど知識や情報を持っていなかったというのも正直なところで、また、そこまで突っ込んでご質問もいただかなかったという経緯もありました。

質問されたことに関しては持ってる情報はすべてご提供してましたし、わからないことに関してはわかりそうな人に聞いたり調べたりしてできる限りの回答はしてきたのですが、「聞かれなかった」ということは裏返してみると「聞かれたくないオーラ」を発していたのか、あるいは「この人に聞いても無理」みたいなダメダメ感丸出しだったのかもしれませんね。

とは言っても、これまで資金計画に取り組むきっかけがなかったのかと言うとそうでもありません。最近は減りましたが、四季の家工房を始めた当初はけっこう頻繁に金融機関の営業マンがみえて、「お客様の資金計画のお手伝いをさせていただきます」ということで、いろいろな金融商品の説明をして行かれました。こちらとしても最新の情報を得る機会でもありましたし、お金の専門家が近くにいてくれることはありがたいことなので、毎回ちゃんとお話は聞くようにしていました。

でもいつも、どうしても引っかかるポイントがあったのです。パンフレットなどを見ながら融資情報をご案内いただいているうちは実務的な話の流れなのですが、いよいよ話が本題になってくると「通らない融資でも通します」とか「できるだけ予算上げられるようにします」とかリアルなお客様の囲い込み論になってきて、ここにちょこっと引っかかってしまうのです。

作り手である僕たちとしては、家の計画から施工を通してずっと願うことは、「この家で幸せに暮らししてほしい」ということに他なりません。ローンであっても生活を楽しみながら計画的に返済して行くものであって、毎月の返済に縛られて苦しい生活を送るようなことになっては本末転倒です。

「通らない融資でも通します」と言われても、融資が通らない人は家を建てる前に解決しておかなくてはいけない問題を抱えている人ですから、無理してローンを組んであげることがその人のためになるとはどうしても思えないのです。

融資枠を広げるのも然りで、建築屋にとっては工事代金が増えるんで嬉しくない訳はないのですが、それをずっと返し続けるのはお客様ご本人であり…かと言って、金融機関としてはローンを組んでもらわないと自分たちの利益となる金利も得られないので、できるだけ多くの方に少しでも多く融資をしたいのは当たり前の話で、この説明をしてくれている方が悪徳営業マンであるとか断じてそういうことではないのです。僕の受け取り方がちょこっと斜に構えているってのも…外れてはいません。

ちょうどその頃、サブプライムがはじけてリーマンショックとかで世の中が大騒ぎになったころでもありまして「ほれ、みたことか」みたいに思ったりもしましたが、正直なところは、苦手分野の「お金のこと」から逃げたいという本音もありまして…自分から敢えて首を突っ込むようなことをしていなかったというのが実際のところではあります。そんな訳で、お客様個々の資金計画に関しては僕たちが金融機関と組んで偏ったご提案をするよりも、ご自身で情報収集して、考えて、決断してもらうのが一番良いのではないかなぁと思ってます。

でも!そんなことばかりも言ってられませんので、資金計画セミナーに参加してきました。…と言うのが今回の日記の本題なのですが、まだまだ基本の「キ」なので、それについてはまだ書けません。ただ、参加されている他の工務店さんにはプロのFP顔負けくらい知識豊富な方や、質問タイムにはいろいろなレアケースの具体例をあげて対処によるメリット・デメリットなどお客様目線で考えている方がけっこうおみえで、とっても刺激になりました。

僕としてはまだまだそのレベルには行けませんが、とりあえず関数電卓で瞬時に返済のシミュレーションができるくらいのところを目標にして勉強してます。金融商品を比べるにも、小数点の付いた金利○%よりも\マークの付いた「月々なんぼ」の方がよほどリアルでわかりやすいですからね!
  小野  
>> これまでの日記はこちら
 
更新履歴
2018/06/15 四季便りを更新しました。
2018/06/07 住宅リフォームの施工実績に「岐阜県養老郡養老町 M様邸」を追加しました。
2018/06/05 今までの工事実績」に2018年5月の工事実績を追加しました。
2018/06/04 四季便りを更新しました。
2018/05/24 四季便りを更新しました。
2018/05/23 イベント情報次回完成見学会)を更新しました。
>> 今までの更新履歴はこちら
 
 
 
完全自由設計の新築/リフォーム
〒501-2259 岐阜県山県市岩佐189 (地図
TEL:0581-52-1714 FAX:0581-52-1860
info@shikinoie.net