岐阜と愛知で一生愛着の持てる家を自由に建てる!
大工と造るデザイン住宅が「あなたの家」を実現します。

木の温もりの新築デザイン住宅 四季の家工房  
 
細かい仕事もお任せください
 
 
トップページに戻る
 
完全自由設計の新築/リフォーム
お客様の声(岐阜県岐阜市)
 
S様(岐阜県岐阜市)
引っ越して1ヵ月たちました。小野さんに近況をメールしようと思いながらも、何かと慌しくて遅くなってしまいました。1ヶ月がすごく早かったのですが、でもまだ1ヶ月しか住んでいないのかと思うほど生活しやすいです。

クレダ(蓄熱暖房器)はなかなか快適です。朝起きるとほんのりと暖かく、余裕で着替えができます。今まではストーブをつけて、その近くで温まってからでないと動けませんでした。又、外から帰ってくると少し家の中が暖かく感じます。南側の部屋までは無理ですが、リビング一帯はほんのり暖かいです。夕方からクレダの熱が弱くなるのでちょっと寒いですが…。

寒がりなので、夜は電気カーペットか遠赤ストーブをつける事はありますが、今のところエアコンが必要になる事はありません。子どもは裸足で走り回っているので、それほどきつい寒さではないと思います。予定より安く購入させてもらえたし、効果も十分で満足しています。

洗面と脱衣所は広いだけあってとても使いやすいです。先日付けてもらった洗濯干しも、大変助かっています。換気扇のおかげか、除湿機をつけなくても結構乾きます。低く付けてもらったので、見た目には悪くなってしまいましたが重宝しています。

最近ピアノがようやく引っ越してきました。さすが音が響いてよく通りきもちいいです。(私の怒る声もよく通ってましたが…。)その割には外へもれる音が思ったより小さいのが嬉しいです。ピアノ用のライトもちょうどいい位置です。子どもが幼稚園に行くまでは、使わせてもらえそうにないですが…。(使うととられてしまうので。)

クローゼットは少し幅が狭かったかな?と思います。箪笥のクローゼットの方の引き戸を開けるとギリギリなので…。体をどければ使えるので問題はないのですが。あと、クローゼットの窓はもっと小さいものでもよかったかもと思います。造り付けの部分に窓が重なっているので、開けられない部分が あります。

キッチンはかなり使いやすいです。収納も多いですし、全てに手が届くというのは嬉しいです。あまり具体的に要望が出せなかったのに、イメージ以上の仕上がりで感謝しています。食器棚等との距離も狭すぎず広すぎずで、使えば使うほどすごいなぁと思っています。先日、ダイニングテーブルの向きを変えて机をつけたし、大人6人子ども2人で食事をしましたが余裕の広さでした。

図書ルームも家族みんな気に入っています。使いやすく、リビングやキッチンと近いのが色々と便利でいいです。机と本棚の距離感もちょうどよかったです。落ち着き感があり、それでいて孤立感がないのがいいです。

南の部屋は今は寝室としていますが、図書ルームより南はリビングの音が聞こえにくいのでとても助かります。子どもが大きくなってからの部屋としても、やっぱり理想的だと思います。図書ルームにいて、キッチンにいる人と話しても声が聞き取りにくいくらいです。

色々と小野さんには無理を言いましたが、全て叶えて頂いて嬉しい限りです。イメージを人に伝えるのはなかなか難しかったのですが、小野さんに上手く理解して頂けて助かりました。色々な職人さん達にも出会えて楽しかったですし、分離発注システムにしてよかったと思っています。

家を作るために、こんなにたくさんの専門の方がみえる事にも驚きました。皆さんが、私達の家のために色々といい方法を考えてくれて、一生懸命、でも楽しそうに取り組んでいる姿勢がとても嬉しかったです。
 
四季の家工房より
着工前に蜜柑(みかん)の木を皆で移植したのが思い出深いです。移植なんて上品なものではなく、皆で引っこ抜いてとにかく埋めた…と言う感じでしたね。「よくぞ根がついてくれた」と自然の力に感謝です。おまけに工事期間中に実まで付けてくれて、もぎたてを頂き又々感謝です。

最初に敷地を拝見した時から、この蜜柑の木をなんとか活かせないかなとずーっと考えていました。実のなる木は縁起もいいですし、食べ物が庭でできると言う事は、季節を身近に感じられる最高のしつらいです。太陽からエネルギーを、土から栄養をもらって、食べ物を作り出す自然の力ってすごいものだなぁと思います。

なんか大げさな表現かもしれませんが、こうした身近な自然から地球のありがたさを感じていくのだと思います。きっと知らず知らずのうちにお子さんの心の中にも育まれていくのではないかと思います。

私たちは楽しそうに仕事をしているように見えましたか?実は…とっても楽しく仕事させて頂いています。私たちが「楽しい」と感じるのは、まだ無いモノを思い描いて、形にして、出来たものを眺めてニヤニヤする…と言うかなりオタクっぽい楽しみも結構うあるのですが、実は何よりも「お客様に喜んでもらえる」と言う事が一番の喜びなのです。

それは設計段階から現場まで一貫して言える事です。設計段階で色々な事に配慮して寸法や材料を決めていくのも当たり前なのですが、現場では一人一人の大工も又日々配慮の連続です。

例えば、板一枚張るのでも「この板は節が多いから収納に使って、こっちのいいのをリビングに使おう」とか「ここの所は、こんな形にしておいた方がホコリがたまりにくいんじゃない?」とか「この角ちょっと尖って痛そうだから丸めておこう」とか…いつも住む人の気持ちを考えて仕事しています。

ですから、それを評価して頂けると、本当に疲れも吹き飛ぶくらい嬉しいのです。私たちが「楽しそう」に見えたのは、きっとS様の心が映ったのだと思います。
 
このお客様のこだわりの家はこちら
 
>> お客様の声一覧に戻る
 
 
 
四季の家工房
〒501-2259 岐阜県山県市岩佐189 (地図
TEL:0581-52-1714 FAX:0581-52-1860
info@shikinoie.net